お見合いってどんな感じ?

お見合いというと仲人さんがいて、
スーツを着た男性と振袖を着た女性がいて、

ホテルで食事をしながら仲人さんの進行のもとで話が進み、
ひと通り本人や家族の紹介が済んだら、

「あとは若い二人で・・・。」

という流れが定番に思われるかも知れませんが、
私たちが提供するお見合いはもう少しラフな感じです。

男性はジャケット姿だったり、で女性はワンピーススタイルだったりで、
最初のご紹介と注意事項説明として少し立会いますが、
そのあとは1時間くらいお二人でお茶を飲んでいただいています。

今回は実際にお見合いをされた会員様と担当カウンセラーの感想を投稿しますので、
読んでみて下さい。

20代後半女性会員様:

今回のお見合いは同じ年ということもあり、堅苦しい感じもなく楽しくお話しができました。

会話のキャッチボールが上手な方でシーンとすることもなく、互いの趣味や仕事の話ができました。

また、育ってきた家庭環境や理想の家庭像などの話もできたことは
お見合いだからこそだと思いました。

当日はホワイトデーだったのですが、お相手の方がお土産にチョコレートをくれたことも嬉しかったです。

担当カウンセラー:

今回のお見合いは待ち合わせ場所からカフェに移動する際に、
20代後半のお二人が並んだ瞬間、カウンセラーの勘がビビビッときて、

「ちょーかわいいカップル!めっちゃお似合いやん!!」と心の中で叫んでました(笑)。

お見合い後にお二人それぞれに印象をお聞きすると、
どちらも好印象とのことで、小さくガッツポーズ。

今回のお見合いもですが、うまくいくお見合いは、
日程調整の時点からとてもスムーズに決まるパターンが多いですね。

それと、心の叫びが伴う“カウンセラーの勘”が働きます。

カウンセラーの勘については会員様には説明しませんが、
私の場合、顔に出るのでとても分かりやすいと思います。

良い出会いを提供できた時はカウンセラーとして嬉しい瞬間の一つですが、
その後が更に良い結果になるように、時々状況を聞きながら、デート先の提案をしてみたり、気になることを聞いてみたりとフォローをしていきます。